WiDARのコメント機能について説明します。
WiDARにはスキャンした結果にコメントをつける機能が付いていて、簡単なメモを残せるようになっています。

コメント機能は閲覧画面の右側のモード選択ボタンからコメントボタンを押すことで利用できます。

次に、3Dスキャン上でコメントを付けたい部分をタップします。
タップすると、コメントのタグが3Dスキャン上に付きます。

もう一度タグをタップすると、コメント編集のウインドウが開きます。

保存をすると、コメント編集ウインドウが閉じられます。
保存したコメントは、もう一度タグをタップすると表示されます。
違う場所をタップすると、追加で別の場所にコメントを追加できます。

コメントを消去するには、消去ボタンを押したのちに、消去したいコメントのタグをタップします。

確認が行われたのち、コメントを削除できます。

保存したコメントは、閲覧画面をもう一度開き、コメントモードに入ることで確認することができます。
コメントをつけることで、3Dスキャンをプレゼンの資料にすることができます!