日本発 3次元データ処理のリーディングカンパニー

エッジ端末とクラウドの機械学習処理を組み合わせた最先端の3Dスキャン技術を強みとし、全ての人に3D処理の恩恵をもたらします。

NEWS
VISION

3次元処理技術を全ての人の手に届ける

3次元をスキャンするためのLiDARセンサやフォトグラメトリという技術はは従来より高価な据え置き型デバイスやカメラにて、自動運転、土木の測量や三次元再構築に用いられてきました。

2020年よりLiDARセンサはiPhone、iPadに初めて搭載され、三次元再構築の技術が個人の手元にも行き渡ります。

私たちは小型・手持ち型3次元スキャンセンサから生成する3Dデータをアルゴリズムや機械学習の力を使って高精度化し、全ての個人が使える良質な3Dスキャンツール「WiDAR SCAN」の研究開発に取り組んでおります。

また、3Dスキャンを皮切りに、個人とデジタル世界を繋ぐ黒子役に徹し、全ての人が3D技術によって恩恵をもたらされる未来を目指します。

APPS

WiDAR SCAN

日本初、スマホ搭載のLiDARセンサを用いた、3Dスキャンアプリ。

弊社独自のアルゴリズムにより画像からの高品質なテクスチャ生成を実現。

スマホで3Dデータの編集も可能。世界初、撮影データの合成に対応した3Dスキャンアプリ。

現時点において、フリープランでもっとも機能豊富なアプリ。

FUNCTIONS

モバイル端末にて完結する、LiDARセンサ取得情報から3D復元する独自アルゴリズム

中小物体向け、クラウド処理のフォトグラメトリによる高精度復元

モバイル端末における3D編集機能 (coming soon)

MEMBERS
Koeru_Shin

秦 竟超 | Koeru Shin
CEO

東京大学大学院情報理工学系研究科 大学2年生より会社を立ち上げ、
不動産・アパレル・調剤薬局などさまざまな業界のITコンサルや、
機械学習を組み込んだウェブシステム開発を請け負う。
2020年より本格的に法人としての活動を開始し、
現在は受託から、自社サービスWiDARの開発に会社をシフトさせた。
日本語の他に、中国語と英語を話せる。

Yuya_Hasegawa

長谷川 祐也 | Yuya Hasegawa
CTO

東京大学工学部電気電子工学科(相澤・山﨑・松井研究室) 卒業
東京大学大学院情報理工系研究科電子情報学専攻(相澤研究室) 在籍
Computer Vision、Machine Learning、 Multimediaを研究。
ITベンチャーにて画像処理AIやネイティブアプリの設計・開発案件を経験。
スマホ・タブレットでの3Dスキャンに可能性を感じ、
「WiDAR SCAN」の開発に情熱を注ぐ。
大学時代はバレー部の副キャプテンも務める。

私たちのビジョンを共に実現していく提携パートナー様を探しております

アプリ実証パートナー様・営業パートナー様のご連絡を心よりお待ちしております
CONTACT US