3Dの創造力を、すべての人に

3Dの創造力を、すべての人に。

WOGOはメタバース時代の社会に向けて、すべての人が3Dを活用するための技術開発・提供を行う会社です。
スマートフォンデバイス性能の向上や画像処理技術の発展によって3Dスキャンは誰もが手軽に行えるものになりました。メインプロダクト「WIDAR」では3Dスキャンをベースとした制作フローによって、現実のモノから手軽に3Dモデルデータを作成することを可能にします。
そのデータを活用することで、多様なユーザーによるバーチャルモノづくりの民主化・加速を実現します。

News

WIDAR

スマホやタブレットでスキャンした3Dモデルを
そのままアプリで編集し、
さまざまなユースケースに接続します。

共創するメタバースの未来

私たちはメタバース的な社会の実現にさまざまな可能性を感じています。しかしその一方でメタバースという言葉は社会の多くの人にとってその正体や価値のわからないものに過ぎません。
私たちの目指すメタバース的な社会の実現には技術、インフラ、そして何より多様な人々の参画が必要不可欠と考えます。私たちは3D制作とそのユースケースの確立を推進していく中で生み出されたデータを、あらゆるプラットフォームと接続することによって、企業・ユーザーあらゆる人が共創していく未来を目指します。
WOGOは全てのメタバースにオープンです。提携先企業様・サービス・クリエイターを募集しています。